つくるくらし

暑さが似合う夏の“イカカレー”

BUKATSUDO “つきいちカレー部!”の講師もつとめる
スパイス料理の伝道師 メタ・バラッツさんが教える、
絶品スパイスカレーのレシピコラム。
読んで楽しむだけでなく、自分で作って味わえる、おいしいコラムです。

爽やかなスパイスの香り。
 
イカの焼ける匂い。
 
フレッシュなレモン。
 
そして1本の冷えた白ワイン。
 
真っ青な空に浮かぶ真っ白な雲。
 
最高のカレー日和ではないか。
こんな日には、サラッとしたスパイスカレー「イカとトマトのカレー」をぜひ作ってほしい。
 
フェンネルやカルダモンの清涼感或る香りがオリーブオイルとニンニクと重なり合い香ばしく、爽やかで、食欲をそそる。
 
白ワインでフランベして香りを残す。残ったワインは飲んでしまおう。
 
1本も飲み終わらずに簡単にできるので、できたてのイカとトマトのカレーと一緒に楽しむことも出来る。
 
食べ終わったときには1本飲み終わっている頃だろう。
 
横になりまた夏空を楽しむ。
 
最高の夏の過ごし方である。
 
雨よりも晴れ、寒さよりも暑さが似合うスパイスカレー。
 
この夏の思い出にどうぞ。

イカとトマトのカレー



[材料](4人分)
・イカ            4ハイ
・ホールスパイス
    ・カルダモン     4粒
    ・フェンネル     小さじ1
    ・マスタード     小さじ1/2
    ・カレーリーフ    10枚
・パウダースパイス
    ・ターメリック    小さじ1/2
    ・コリアンダー    小さじ2
    ・レッドペッパー   小さじ1/2
・玉ねぎ(スライス)     1個
・トマト(賽の目切り)    1個
・おろしにんにく、生姜    各小さじ1
・白ワイン          40ml
・水             400ml
・塩             小さじ1.5
・オリーブオイル       大さじ2

・パクチー(ざく切り)    1/2カップ
・レモン汁          大さじ1



[作り方]
1.イカをさばき、輪切りにして軽く塩(分量外)をふっておく。
2.温めたフライパンに油をいれホールスパイスを炒める。
3.イカを加え炒め、火が通ったらイカだけ取り除いておく。

4.玉ねぎを加え薄い飴色になるまで炒める。
5.ニンニク、生姜を加え炒め、白ワインを加えて強火で炒める。
6.パウダースパイス、塩を加え軽く炒めたらイカ、トマトを加える。
7.水で少しずつ伸ばしていく。

8.仕上げにパクチー、レモン汁を加える。



“つきいちスパイスカレー部!”は横浜みなとみらいの街のシェアスペース「 BUKATSUDO」で開催しています。
どなたでも参加できるので、チェックしてみてください。