お宅拝見

L型ステンレスキッチンと回遊動線<3/3>

 使いながら自分流にアレンジできる棚や収納

棚や収納の設計は想定しすぎず、
使いながら自分流にアレンジ
 

——キッチンを中心に、物の収納もしっかり考えられていると感じましたが、キッチン収納や棚などは物に合わせて設計されているのですか?
 

奥さま キッチンツールは基本的に、引っかける、挟む、ぶら下げる、磁石などにくっつけるといった収納で、すぐに使える見える場所に置いています。食器が好きで、旅先でも窯元などを訪ね、いつも買って帰ってきて、数がすごく多いのですが、使い方に合わせて収納する場所をつくってもらいました。日常使いのものはオープンな棚に、グラスや小皿などはリビング側から取り出せる引き出しにといった具合です。少しでも収納を増やしたかったので、食洗機は入れずに食器は手で洗うことにしました。鍋やフライパンなど大きめの調理器具が多く、調理しながら手で洗えるほうが私のスタイルに合っているので、これでよかったと思っています。シンク前のタイルは床暖房も入っているので、食器洗いのストレスもありません。
 
日常使いの食器を楽に収納できるオープンな棚

ご主人 面積がそれほど広いわけではありませんが、玄関側や寝室にも収納がありますし、小上がりの下も全部収納で、スペースはたっぷりありますね。
 

——物が少ないわけではないと思いますが、整理整頓がされていて使いやすそうだなと感じます。収納の仕方などのコツはありますか?
 
奥さま 空いている場所を2〜3割りは残しておくと片づけやすいと思います。シンクの背面、トイレがある壁のところに木の棚を造作してもらったのですが、普段はここには何も置かず、いただいたものや、買ってきたパン、果物などを一時的に置くスペースにしています。あと、棚をつくるときにあまり細かく想定しすぎず、仕切りも最小限にして、つくり込みすぎないようにしました。決め切ってしまうと後で調整ができません。使いながらしまう場所を決めて、自分が使いやすいようにアレンジしていく収納が好みですね。
 
つくり込みすぎない、自分が使いやすいようにアレンジしていく収納

——最後にリノベーションをしてみて、またリビタのリノサポのサービスを使ってみていかがでしたか?
 
ご主人 リノベーションは、予算の決め方が難しいと感じました。まだ詳しく決まっていない状態で、物件費用とリノベ費用を含めた住宅ローンの概算を決定しなくてはならないので、感覚がわからない部分も。概算を決めた後、最初にプランを提案してもらった時は予算オーバーになってしまい、細かいところを調整して予算内に収めることが必要でした。でも、玄関の下足棚などはアラキ+ササキアーキテクツにも手伝ってもらい、後からDIYでつくるなど、調整の仕方も工夫して提案してくれたので、必要なものは削ることなくリノベーションをすることができました。
 
白い壁に調和した木製の家具
 
奥さま 物件を自分たちで探しながら、リビタにも相談を進めていたので、私たちの希望を早い段階から共有できていたと思います。物件選びやローンの手続き、設計、施工と、いろいろな立場の方が関わる家づくりのプロセスで、リビタのコンサルタントが、常にフラットな立場でアドバイスや意見を積極的に提供してくれたことがよかったです。私たちが見えていない部分の細かい手続きなども丁寧に対応してくれたと感じています。コンサルタントにどんなことでも相談したり聞いたりできる環境があり、不透明な部分がなく、ストレスなども感じることなく理想的なリノベーションができました。
 
キッチンとダイニングをつなぐ開放的なL型ステンレスキッチン
文:村田保子/撮影:古末拓也
取材・撮影:2019年11月

間取り・プランを見る

  • 専有面積: 66.46㎡
  • 間取り: 1LDK
  • 既存建物竣工年: 1984年
  • リノベーション竣工年: 2016年

玄関を入ると左に寝室、右に収納。収納にはシングルベッドサイズのロフトがつくりつけられており、ロフトの下はクローゼットとして使える。リビングダイニングには畳の小上がりもある。リビングダイニングと一体となったL型のキッチンは、トイレ、洗面、浴室などの水まわりへと連続し、リビングダイニングへと通り抜けができる回遊動線になっている。

PROJECT MEMBER

  • 株式会社リビタ 
    「リノサポ」コンサルタント 鈴木芽久美


    宅地建物取引士/既存住宅アドバイザー/省エネ建築診断士


    2011年に株式会社リビタへ新卒で入社。同社が企画・運営を行うシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」の管理運営を経験後、リノサポコンサルタントへ。
    現在は主に戸建てリノベーションを担当しておりますが、マンションのリノベーション経験も豊富です。また、DIYなど「自ら手を入れる暮らし」の提案も、手描きのスケッチやプランを使いながら、お客様へわかりやすい説明をいたします。