お宅拝見

リビングは徹底的に。それ以外は柔軟に<1/3>

―こちらに住む前は、どのような住居にお住まいでしたか?

三鷹の賃貸マンションで、45m²、2DKの間取りに住んでいました。1階で湿気が多くて日当たりが悪かったのですが、デザイナーズマンションだったから家賃もそれなりでした。

―家を購入しようと思ったきっかけは何ですか?

1年くらい住んで、引っ越しを検討しましたが、今以上の条件を求めると家賃も高くなるし、毎月支払っていくのはもったいないと感じるように。もともとインテリアが好きで、空間にもこだわりがあったのですが、賃貸だと自分の好きにできないという不満もあったから、買ってしまったほうがいいかなと考えました。
 
―新築・中古・リノベーションの中で、なぜリノベーションを選んだのですか?

最初から中古と決めていたわけではなく、新築一戸建てやコーポラティブハウスなどを検討していました。新築マンションも見学したのですが、デザインが画一的であまり魅力を感じませんでした。車を持たない生活なので駐車場も使わないし、豪華なエントランスなども必要ない。それより自分たちの生活に合わせて、スイッチプレートひとつから選んで、つくっていける家を求めていたんです。
「リノベーション」については、雑誌などで見て知っていたのですが、どうやってついくればいいか、誰に頼めばいいか分からず、不安も大きかったから、最初は考えていませんでした。でも、たまたま知ったリビタのリノベーションセミナーに参加して、リノベーションの流れやスケジュールなどを分かりやすく解説してくれて、不安がなくなり、セミナーが終わったときには「お願いできるならやりたい!」と、すぐに申し込みを決めました。 前に住んでいた賃貸の更新までに引っ越しをしたかったのですが、物件さがしや設計、工事にどれくらいの時間がかかるのかが事前にアドバイスをもらえたので、スケジュールが立てやすくて助かりました。


Aさんが参加したリノベーションセミナーの様子

―中古を買うことに対する不安はありませんでしたか?

二人ともドイツ、イタリアに留学経験があり、ヨーロッパの古い建物が好きなんです。ヨーロッパでは建て替えをせずに、内装だけを直して住み継ぐのが当たり前だから、中古をリノベーションすることに抵抗はなかったし、その方が自分たちの志向にも合っているように思いました。
 
―この住まいを購入しようと思った決め手は?

70m²以上と広く、窓が多くて戸建てっぽい雰囲気で、余裕があるところが気に入りました。希望通りのエリアだったし、予算内で収まる金額だったことも決め手です。物件価格は予定していたよりも安く収まりました。低層物件で落ち着きがあるし、隣接する敷地に森があって、都内なのに緑が豊かな環境であることも良かった。リビタのコンサルタントからも「管理がしっかりしていて、おすすめ」と言われていたのですが、入居後その意味が分かりました。清掃やセキュリティが万全で、共有部分の雰囲気もいい。本当に安心して暮らせて、満足しています。
物件購入時にも、予算や設計について「この壁を壊して、こう直すとこれくらいの価格」とリビタのコンサルタントに相談できたので、迷うことなく購入に踏み切れました。壁を壊して自分たちの希望するリノベーションができるかどうかも、物件見学した時にその場で確認できたので安心でしたね。 実際のところ共働きで多忙なため、家づくりに取り組める時間や労力も限られていたので、リビタのフルサポートサービスを活用できて助かりました。それほど、苦労をせずに良い物件を見つけることができたし、設計もスムーズに進めることができましたから。

 
既存住戸の内観
 

間取り・プランを見る

  • 専有面積: 77㎡
  • 間取り: 2LDK
  • 既存建物竣工年: 1984年
  • リノベーション竣工年: 2009年

PROJECT MEMBER