くらし談義

第2の人生を歩むために、つくり上げた自分の居場所<4/5>
近藤剛さん FINETIME COFFEE ROASTERSオーナー

小田急線経堂駅から歩いて3分ほど、商店街の通りから横道に入った静かな場所に、近藤剛さんが経営する『FINETIME COFFEE ROASTERS(ファインタイムコーヒーロースターズ』があります。築50年の一軒家を、1階が店舗、2階を住居にリノベーションし、2016年6月にお店をオープンしました。金融業界から一転、自らコーヒーショップを開業することを選んだ理由や職住近接の暮らし方を聞くうちに、どんなこともポジティブに捉えて、しなやかに人生を楽しんでいく近藤さんの姿勢が見えてきました。

夢中になれるものを見つけたら、徹底的にやる

—前職の外資系金融会社にそのまま勤め続けていれば、定年後も安泰、という考えもあると思います。50歳を超えてから、新たなチャレンジをするのは怖くなかったですか? 
 
会社を辞めるのは怖かったですよ。収入は桁違いに落ちるし、ただ、この年齢になってくると、もはや失うものは無いわけです。「なんとかなる」というか、「なんとかする」という感じです。
 
前の会社に12年いて金融はこういうものだと分かってきたし、次に何かをするなら全く違うことをしたほうが絶対に面白いと思ったんです。自分の店だったら定年も無いし、ずっと働けます。怖さよりも、やってみたい気持ちが勝っていました。
 
—目標に向かって力強く進んでいく近藤さんの姿は、これから新しいことを始めようとしている人を勇気づけてくれそうです。そして、近藤さんの根底には、どんなこともポジティブに捉える性格の明るさがあるように感じます。
 
これまでの人生は、結構流されてきた部分もありますよ。僕は大学時代は化学科を専攻していて、もともと金融には興味がなかったんです。でも、最初の会社で財務部なら留学ができると言われて、「海外に行きたい」という浮ついた動機で財務部に入りました(笑)。
 
それで在職中にアメリカに留学してMBAを取ったんです。意識が変わった最初のポイントは、このMBAを取ったときですね。どんなことでも引いた態度でいると評価されないし、意見を言わないと置いていかれる状況で、どんどん前に出ていくようになりました。

カウンター内のキッチンの様子。すべての機器は、メーカーから製造年まで近藤さんが調べ尽くして選び抜いたもの

—その後に、外資系の金融会社に入社したのですか?
 
はい。最初の会社は金融と言ってもいち企業の財務部だったので、このままではプロフェッショナルな金融マンにはなれないと思って、外資系の金融会社に転職しました。日系企業から外資系に行くと全く違うんです。まさに、生き馬の目を抜く世界でした。
 
会議で意見を言わないと怒られる、お前の意見は無いのか、しゃべってなんぼだと言われる。そんなことでネガティブになってしまったら生きていけませんから、ポジティブな性格に変わっていったんですよね。
 
—会社員時代に培ってきた考え方や性格、知識を総動員して、『FINETIME COFFEE ROASTERS』が生まれたのですね。

 
年齢50にして借金をして一軒家を買って、リノベーションをしてコーヒーショップをオープンするなんて、4年前までは思ってもいませんでしたが、人間、ネガティブになると物事が進まないです。僕は常に「なんとかなる」「なんとかする」という精神でいるようにしています。人間思い込みが大切ですから(笑)。
 
あとは、人は自分が好きで面白いと感じられるものには夢中になれるものです。その夢中になれることを見つけたら、徹底的にやればいいと思います。半端にやったらダメ、「徹底的にやる」のが大切だと思いますね。
 
—最後に、これからやってみたいことはありますか?
 

例えばトークイベントやセミナーで店を利用してもらって、その背景にコーヒーがあるようなサロンになりたいと思っています。そのための企画や場所の貸し出し方をこれから考えていきたいと思っています。
 
あとは、やはりコーヒーショップは「場所」が大切です。よほどのコーヒー好きでない限り、ちょっとした休憩はそのとき目に入ったコーヒー店に入ってしまうもの。まずは、浅煎りコーヒーの美味しさを多くの人に知ってもらいたいから、人通りの多い場所にコーヒースタンドを出したりして、浅煎りコーヒーの布教活動をしていきたいと思っています。

コーヒーの話も店づくりの話も心から楽しそうに話す近藤さん。美味しいコーヒーだけでなく前向きなパワーももらえるお店だ

                                                                    interview_ 石川歩 photograph_ 古末拓也
取材・撮影:2017年10月