豊かに暮らすひと

ミュージシャンのこだわりから見る日々の幸せの見つけかた<4/4>
門田“JAW”晃介さん サックスプレイヤー

ジャズインストゥルメンタルバンド『PE'Z』のテナーサックスプレイヤーとして、日本のみならず海外でも高い評価を受け、国内外の大舞台でライブをしてきた門田“JAW”晃介さん。PE'Z解散後は、新バンドの結成やサックス独奏ツアーのほか、オリジナルのコーヒー豆やサックスストラップのプロダクトデザインを手がけるなど、ミュージシャンとしての活動以外にも活躍の場を広げています。人を魅了する音楽をつくり、演奏するために門田さんが心がけていることとは何か? ひとつの道を追求してきたミュージシャンの言葉から、私たちが豊かに暮らすためのヒントが見えてきました。

門田“JAW”晃介さんのお気に入り

お気に入りの「場所」

デイリーズ
肩肘を張らないセンスの良さが魅力
 

家具や寝具から生活雑貨までを販売するインテリア&ライフスタイルショップ。門田さんが20年来、通い詰めているカフェ『デイリーズカフェ』が併設されており、まちの人々の憩いの場になっている。2019年5月26日には、デイリーズカフェで門田さんのソロツアー『Jaw Drop Tour 2019』の東京公演が開催される。ライブ当日は、門田さんのオリジナル限定ブレンドコーヒーも販売される予定。
 
デイリーズ
東京都三鷹市下連雀4-15-33 2階
TEL 0422-40-6766
営業時間 11:00~22:00 カフェ営業時間 11:30~22:00 (ランチ15:00ラストオーダー) (ディナー21:15ラストオーダー)
定休日 年中無休(年末年始を除く)
www.dailies.tokyo.jp

お気に入りの「家具」

オーダーメイドのサックス練習用スツール
練習用の椅子にも、とことんこだわりたい
 
飛騨高山に移住した門田さんの幼馴染が手がける『まる工芸』に依頼して、オーダーメイドでつくったサックス練習用スツール。門田さんの体を計測し、サックスを吹くのに座ってちょうどいい高さが計算されている。足の設置の仕方や座面の大きさなど、門田さん自身がどんな態勢でサックスを吹いているのか把握しやすいようにつくられている。

お気に入りの「道具」

オリジナルデザインしたサックスストラップ
プレーヤーの発想が生んだ、負担が少ないストラップ
 
2019年春に一般販売される、門田さんオリジナルのサックスストラップ。一般的に販売されているストラップは首からかけるものがほとんどだが、門田さんが考案したのは、両腕をくぐらせるハーネスタイプのストラップ。脱着がしやすく、革製品のため裏表がわかりやすいのも特徴。門田さんがハードな練習で体への負担が重くなってきた時期に、なるべく体に負担をかけないストラップを追求して生まれたもの。