くらし談義

暮らしを楽しむことから始まる、グリーンとの気軽な付き合い方<4/4>
齊藤太一さん 造園家、クリエイティブディレクター(SOLSO代表)

植物のスペシャリストである齊藤太一さんは、現在のグリーンのトレンドを語るのに欠かせない人物。川崎の『SOLSO FARM』やライフスタイルのなかのグリーンを提案する『BIOTOP NURSERIES』などのショップや、リビタが手掛けたまるごとリノベーションマンション『リノア目黒大橋』やシェアオフィス『12SHINJUKU』など、植物と建物が調和した住宅・商業施設などのデザインを通して、気軽におしゃれにグリーンに親しむ提案をしています。2018年秋には、南青山に「都会の真ん中にある新しいパークライフスタイル」がコンセプトのショップ『SOLSO PARK』をオープン。植物のある暮らしの始め方、住まいとの関係を聞きました。

齊藤太一さんのお気に入り

お気に入りの「道具」

Bergs Potterの鉢
色とデザインに惚れ込んだ、デンマークのガーデンブランド製品
 
「デザインがすごくかわいいし、この独特のカラーも植物に合うでしょう。海外で見つけて、あまりの魅力にショップで取り扱いを始めました。今、日本で買えるのはSOLSOのショップだけです。うちで販売している鉢やツール類はほとんどがオリジナルなんですが、この鉢は釉薬の色や硬さ、デザインもこの窯でしか作れないと思って現地から仕入れています。植物が育ちやすいようにつくりにもこだわっていて、一つひとつ職人が手作りしています」

お気に入りの「家具」

シャルロット・ペリアンのオリジナルチェア
クリエイティブワークはこの椅子に座って

「家具で好きなのは最新のデザインか、50年前、100年前など古い時代のものかどちらか。中間の年代のものは選ばないんです。この椅子はシャルロット・ペリアンがデザインしたオリジナル。50年ぐらいの前のものですかね。『SOLSO PARK』オフィスのデザインルームで使っています。仕事場はいくつかあるのですが仕事の種類で使い分けていて、デザインなどクリエイティブな仕事はここですることが多いですね」

お気に入りの「場所」

フラワーショップ『ALL GOOD FLOWERS』
『SOLSO PARK』に隣接したフラワーショップ

「このショップのカウンターは、実は青山エリアの隠れ癒しスポット(笑)。関西出身のスタッフが多いので話しているだけで楽しいし、ここで話をするためだけに立ち寄るお客様もいるくらい。僕もつい立ち寄ってしまいます。季節の花やアレンジメントも見ていて楽しいですね。SOLSOとコラボしたギフト商品もあります」
 
ALL GOOD FLOWERS
東京都港区南青山1-12-13 SHARE GREEN 内
TEL : 03-6438-9487
https://all-good-flowers.com