くらし談義

子どもと大人が共につくる、豊かなまちのかたち<5/5>
松本理寿輝さん ナチュラルスマイルジャパン株式会社代表取締役

活動内容を子どもたちが話し合って決める。地域の人の溜まり場になるカフェやコミュニティガーデンが併設している。子どもと保護者と地域をつなぐ『コミュニティコーディネーター』がいる。そんな、これまでにない形の保育園が注目を集めています。保育の場を家庭や保育園から「まち」へと広げるその試みは地域に交流を生み、保育園がまちづくりのひとつの拠点になりつつあります。保育園の運営を通じて豊かな社会づくりに取り組む『まちの保育園・まちのこども園』代表の松本理寿輝さんに、話を聞きました。

松本理寿輝さんのお気に入り

お気に入りの場所

名曲喫茶ライオン
『考えごとは、大音響でクラシックを聴きながら』

大音響でクラシック音楽を聴くことができる昭和元年創業の喫茶店。毎日15時・19時には『コンサート』と題して曲が流され、他の時間はリクエスト曲が流される。松本さんは学生時代から考えごとをする時に通っているそう。座席がスピーカーに向かって並ぶコンサートホールさながらの店内は、スピーカーからインテリアまで初代店主が自らデザインし、つくり上げたもの。店主が淹れるこだわりのコーヒーとともに名曲に浸れる場所。

名曲喫茶ライオン
住所:東京都渋谷区道玄坂2-19-13
定休日:年中無休(正月・盆休み有り)
営業時間: 11:00〜22:30(ラストオーダー22:20)

お気に入りの家具

コーヒーがない人生は考えられない
『フジローヤル 小型高性能ミル みるっこ【スタンダード】R-220』
 
松本さんにとって欠かせない相棒のひとつが、コーヒー。コーヒー豆の美味しさを生かすコーヒーミルにはこだわりがあり、業務用の機能はそのままに家庭用にコンパクトにした『みるっこ コーヒーミル』を愛用している。音の静かさや豆の挽きの良さに定評のある本格派のコーヒーミルだ。

小型高性能ミル みるっこ【スタンダード】R-220(フジローヤル)オープン価格

お気に入りの道具

子どもたちの環境づくりに欠かせないもの
『マキタ 充電式インパクトドライバ TD136DRFX』
 
「家具をつくったり施設の修繕をしたりと、保育園に大工仕事は欠かせません」と松本さん。各園に子どもたちの『アトリエ』を置いているまちの保育園・まちのこども園では、大工仕事も子どもたちのクリエイティビティを刺激しそう。充電式インパクトドライバーを使う保育士や松本さんを、子どもたちが興味深そうに見ている様子が目に浮かんでくる。

充電式インパクトドライバ  TD136DRFX(3.0Ah)